秘密のレプタイルズ6巻のあらすじ・感想

秘密のレプタイルズ6巻のあらすじ・感想

どうも輝輪です。

秘密のレプタイルズ6巻の感想を書いていきます。

秘密のレプタイルズ 6巻 ざっくり あらすじ

デートでアニマーレにきた入鹿と永を待ち構えていたスタッフたち。

しかし有絵の姿がありません。

なんと、有絵はアニマーレを辞めていたのです。

そんなことには気づかずにアニマーレデートを楽しむ入鹿と永の2人。

最後に2人きりになり、入鹿のカッコつけない告白で付き合うことになりました。

そんな中、有絵はアニマーレを辞めて姉・有歌のショップ”AM’z”で働き出します。

後日AM’z で働く有絵を見た永は、有絵が苦しんでいるように見えます。

色んなことがあり、永は有絵や爬虫類のことで有歌と喧嘩をします。

有絵をアニマーレに取り戻したい永ちゃんかわいいです。

有絵を取り戻そうとする永を見て、アニマーレを潰すチャンスと思った有歌は合同即売会で勝負しろと言います。

安い挑発にのった永でしたが、アニマーレに帰って合同即売会の勝負の話をするとスタッフは反対….すると思いきやスタッフ全員チョロいので安い挑発にのります。

アニマーレ vs AM’z の仁義なき戦いの行方は?!次巻に続く!

秘密のレプタイルズ 6巻 ざっくり 感想

いやぁ~ついに入鹿と永が付き合いましたね。

嬉しい気持ちと同時に「もしやこれ最終巻なのでは?!」と不安にかられましたが、まだまだ続きそうですね。安心安心。

付き合った途端に終わる漫画をいくつ見たことか….

付き合いだした途端に化粧や髪を整えだした永さんは本当初心で可愛いです。こんな女の方がいたら全財産叩いてでも爬虫類買ってやりますよ。

6巻も色んな種類の爬虫類が出ていて、尚且作者の爬虫類への愛を感じます。

[第五十類 ゴッキのG]では思いっきりゴキブ…ではなくローチについてアツく語っています。キャラ同様に作者も思いっきり語っています。

「いいんだよ最近ただでさえクソ甘展開だったから、これでバランスとれるってもんだよ。」

「連載50話続いたら本編でもゴキ出すって担当と約束してたし。」

ってどんな約束だーい!!!!!!!!

たしかにゴキで人気は出ない…人気出たからこそゴキが許されるってのはあると思います。グッジョブ秘密のレプタイルズの担当さん。

たぶん、世の中にはゴキを愛する人間がゴマンといるのでしょうが、如何せんその世界と関わりがない私は「ゴキブリだぁ~い好き♡」なんて人見たことがありません。いつかペットショップ巡りをしてみたいと思います。

最後に

入鹿は女の子の髪はショートが好きみたいですね。私はロングが大好きです。

では、arrivederci