週刊少年ジャンプ2018年42号のあらすじ・感想

週刊少年ジャンプ2018年42号のあらすじ・感想

どうも輝輪です。

前号の感想は以下の記事で書いています。

週刊少年ジャンプ2018年41号のあらすじ・感想

では、週刊少年ジャンプ2018年42号について私が「気になった or 面白いと思った」作品について語っていきます。

呪術廻戦 第27話 もしも

呪術廻戦 ざっくり あらすじ

近づいてきた真人に気づいた虎杖ですが、呪霊であると気づくことができずに捉えられてしまいます。

その間に真人は無為天変で順平の姿形を変えます。

虎杖は宿儺に「順平を治してくれ」と懇願しますが、宿儺はそれを断ります。

真人も宿儺も「呪い」であり、呪いに救いを求めることは間違っていたようです。

虎杖 vs 真人 が始まります。

次話に続く!

呪術廻戦 ざっくり 感想

順平はあっさり真人に姿形を変えられました。

真人は

「虎杖悠仁に宿儺優位の”縛り”を科す」

と言っていましたが、それは順平を治すことで科す縛りではなかったようです。

どうやって縛りを科すのか、見ものですね。

また、虎杖は真人に「ブッ殺してやる」と言いました。

虎杖は以前、順平からの

「人を・・・殺したことある?」

という問に対して

「なんつーか一度人を殺したら」

「「殺す」って選択肢が 俺の生活に入り込むと思うんだ」

と答えていました。

人ではない呪霊ではありますが「殺す」ということは、彼の生活にそれが入り込むということでしょうか。

次話に期待です!

ブラッククローバー ページ173 決戦 クローバー城

ブラッククローバー ざっくり あらすじ

三大王家の居城へと侵入するエルフたち。

それを追うヤミですが、エルフ化した魔法騎士団4人相手はキツそうです。

そんな中『翠緑の蟷螂』団の団長ジャック・ザリッパーが援軍に来ます。

ヤミ&ジャックの団長コンビで城を守れるか?次話に続く!

ブラッククローバー ざっくり 感想

団長が援軍に来てくれるのは心強いです。

ジャックは「デスサイズ」以外の魔法を使っているところを見たことがないですが、今回の戦いで新しい魔法が見れるでしょうか?

それとも1つの魔法で魔法騎士団の団長まで昇り詰めたのでしょうか?!それはそれで、ロマンがありますね。

フィンラルはアッシー君としては良いのですが、戦闘になるとアスタがいないとコンビネーション技が使えないので足手まといになってしまいますね。

これから先、自分だけで戦える方法が見つかるとフィンラルが活躍できると思うので私的には嬉しいです。

最後に

新連載、ギャグ漫画2つとか!!!!

ジモトがジャパンは面白そうなのでウォッチしようと思っています。

では、arrivederci