週刊少年ジャンプ2018年39号のあらすじ・感想

週刊少年ジャンプ2018年39号のあらすじ・感想

どうも輝輪です。

前号の感想は以下の記事で書いています。

週刊少年ジャンプ2018年38号のあらすじ・感想

週刊少年ジャンプ2018年39号について私が「気になった or 面白いと思った」作品について語っていきます。

ぼくたちは勉強ができない 祝アニメ化

感想を書く前に、「ぼくたちは勉強ができない」アニメ化おめでとー!!!わー!!!!

文系推しの私としては、文系の声優が誰になるのか。そこに注目していきたいですね。

ぼくたちは勉強ができない 問76.ゆく[X]の流れは絶えずして・・・

ぼくたちは勉強ができない ざっくり あらすじ

国体で優勝したうるかは、大学進学後にオーストラリアの大学への留学を勧められる。オーストラリア留学を承諾するうるかだが、成幸には黙ったまま。2人の恋の行方はどうなる…?1

ぼくたちは勉強ができない ざっくり 感想

どうやら二号連続でうるか回のようです。これは次号でオーストラリア留学がバレるのではないでしょうか?

うるか回は2話構成多いですね。体調悪くて保健室に運ばれた時も2話構成だった気がします。文系も旅館の回では2話構成でしたし、理系が迷子になる時も2話構成でしたがそれくらいじゃなかったかな…?刹那で忘れちゃいましたけど。

うるかは妙なとこで気使うのが、あまり私の好みではないですね…うるかが言ってることは筋が通っているのはわかるのですがもっとわがままになれよ!と思ってしまいます。無理を通して、 道理を蹴っ飛ばすんだよ。

次号に期待です。

Dr.STONE Z=71 PRISON BREAK

Dr.STONE ざっくり あらすじ

牢屋から脱出を目指すクロムだったが、持ってた科学グッズは没収されてしまった。

眠りから覚めるとなんと電池が…?!

電池を使い期せずしてアルカリ溶液を作り、縄を溶かして牢屋から脱出したクロムを待ち受けるのは…?次号乞うご期待!

Dr.STONE ざっくり 感想

電池をクロムの牢屋に入れたのは誰なんでしょう…?右京の可能性が高い気がしますが、彼が司に対して謀反するバックボーンがあまり見えていません。右京以外の可能性もありますし、どんな風に話をもっていくのか楽しみです。

クロムは牢屋脱出のために柵の継ぎ目の縄を溶かすために「水酸化ナトリウム」を作ろうとしますが、間違って「漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)」を作ってしまいます。その漂白剤でも縄溶けるので問題ないんですけどね。

そんなことより、「今の課題を解決するために過去の経験から自分のできることを探す」ということはクロムの立派な長所ですよね。水力発電所を創ったときもそうです。行き当たりばったり?そんなの関係ない!まず行動することが大事なんや!と私は思っています。

最後に

火ノ丸相撲・ブラッククローバー・ぼくたちは勉強ができない 等アニメ化続いてますね。ジャンプですからこれくらいは当たり前なのかな?

最高に面白いアニメになることを祈っています。

では、arrivederci