週刊少年ジャンプ2018年48号のあらすじ・感想

週刊少年ジャンプ2018年48号のあらすじ・感想

前号の感想はこちらで書いています。

週刊少年ジャンプ2018年47号のあらすじ・感想

では、週刊少年ジャンプ2018年48号について私が「気になった or 面白いと思った」作品について語っていきます。

ぼくたちは勉強ができない 問85.最愛の星に[x]の名を①

ぼくたちは勉強ができない ざっくり あらすじ

85話は文乃が家の机の上に三者面談のプリントを置く所から始まります。

何か不穏な雰囲気を感じますね…。

成幸や理珠、関城はつつがなく三者面談が終わったようです。

そんなところに弓弦羽大学の数学教授があらわれ、理珠を数学科に誘います。

ストーカー出現!!!…と思いきや、なんとこの方は文乃の父の「古橋零侍」さんでした。

文乃は父親が学校に来てくれたので三者面談のプリントを見てくれたんだと思います。

それに対して文乃父は以下のように言います。

「なんの話かわからんが・・・」

「そもそも私はそんな面談に出るつもりはない」

「議論の無駄だ」

プリントを見てないとは、言っていないですね。

文乃はこの言葉を聞いて唖然とします。

続けて、文乃父は文乃に理学部を目指すのをやめて文系の道へ行くことを勧めます。

冷たく言い放ってはいますが、文乃のこと見て、文乃のことを考えて発言しているのが伝わります。良いお父さんではないでしょうか?

しかし言っては行けないことを文乃父は言ってしまいます。

「絵空事に学費を出すつもりはない」

「従えないなら家を出てどこぞで勝手に生きろ」

売り言葉に買い言葉で、文乃は家から出ていくと言い放ちます。

行くあてはないんですがね。。。

そんな文乃を見かねた成幸が

「こいつ・・・しばらくうちで暮らしますからっ!!」

と文乃お義父さんに言い放ちます。

来週から同棲生活が始まる?!次話に期待!!

ぼくたちは勉強ができない ざっくり 感想

今週は文乃回です。

まさか、オープンキャンパス編で出てきたキャラが文乃の父親だったなんて….完全にモブキャラだと思っていました。

とまぁ、今週はそんなのどうでもいいんです。大事なのは最後ですよ最後。

「こいつ・・・しばらくうちで暮らしますからっ!!」

成幸半端ないってもぉー!!!!!!!高校生の頃からめっちゃ同棲するもん。

そんなんできひんやん普通、そんなんできる?言っといてや、できるんやったら…

大○選手もびっくりのスーパープレイを生み出す成幸選手にこれからも期待です。

最後に

文乃が正妻だと私はここに断言します。

では、arrivederci