漫画を電子書籍で読もう!!「Kindle」アプリを1年使ってみての感想・レビュー(2018/09/24時点)

漫画を電子書籍で読もう!!「Kindle」アプリを1年使ってみての感想・レビュー(2018/09/24時点)

どうも輝輪です。

Amanzonが提供している電子書籍サービス「Kindle」で1年間漫画を読んで、電子書籍にして良かった点や悪かった点を書いていこうと思います。

※Kindle リーダーについてはあまり触れません。

「Kindle」ってなに?

イントロ用の写真

大手通販サイト「Amazon」が提供している電子書籍リーダーと電子書籍に関する各種サービスのことを総称して「Kindle」と読んでいます。

本記事は電子書籍の良さについて書きますので、「Kindle」についてのレビューが見たい方は別の方のブログを参照してください。

電子書籍の良い点

メリットを表す写真

スマホから読めるため移動中に漫画が気軽に読める

今までは、電車等の移動中に漫画が読みたかったら鞄などに入れて持ち運ばなければいけませんでした。

しかし、電子書籍ならばスマホがあれば読めるので持ち運ぶものはスマホだけ!

おも~い紙の本を持ち歩く必要がなくなりました。

うっかり同じ巻を買うことがなくなった

これは書店で漫画を買っている人にはありがちだと思いますが「あれ?!同じ巻買っちゃった?!」なんてことが往々にあります。

しかし、電子書籍ならば自分がどの漫画を何巻持ってるかの確認をスマホやPCから簡単に行うことが出来ます。

これで無駄に漫画を買うことは無くなりますね。

引っ越しの時にラクチン

私は転勤が多い職場で働いていますので、「ミニマリスト」とまでは行きませんがモノをあまり持たないようにしています。

その一環で、漫画を捨てたこともあります。「また読むかも?!」という気持ちはありましたが増えていく漫画たちを全て持っていくことはかないませんでした。

しかし、電子書籍ならば関係ありません!端末さえあれば漫画が読めるので引っ越しも気にしなくて住むようになりました。

劣化しない

紙の本と違ってジュースやおかしで汚れることはありません!

また、私は手汗がひどいので紙の本は読むたびにヨレていきました。

しかし、電子書籍ならば手汗なんて関係ありません!

何回読んでもキレイな絵が見れます!

これは本当に感動しました。

電子書籍の悪い点

デメリットを表す写真

いつまでも読めるとは限らない!電子書籍は「サービス」ということ

電子書籍は「サービス」なんです。

本を所有しているわけではありません。

そのため「Kindle」であれば、提供元のAmazonが「サービスやめるわ^^」と言えばもう読むことはできなくなります。

実際にはそんなことはほぼありませんし、サービスをやめる場合には何らかの処置が行われます。(移管や料金の返納等)

とは言っても、サービスはいつか終わります。紙の本から電子書籍に移行する方はそれを重々承知の上で行いましょう。

※厳密にいうと「Kindle」や「Kobo」等を指して言っています。私は見たことありませんがPDF等で配っているところもあるかも?DRMの関係で難しそうですね。

小さい文字が読めない!この効果音なんて書いてあるの?!

これは私の目が悪いだけかもしれませんが、小さい文字が読めない時があります。これはスマホ/タブレット/PCで共通です。

そのため「この効果音なんて書いてあるの?!」な~んてことが多々あります。

そこまで細かく見ないよ!って人は気にしなくていいですね。

スマホだと見開きが見づらい

私はiPhone 8 を使っているのですが、基本縦で漫画を読んでいます。

その理由は「横にすると小さくて絵が見づらい」からです。

そのため見開きが多い漫画はタブレットで読むようにしています。

Web漫画だとスマホで読むのを前提に書いてあるのが多いので、Web漫画を単行本で買う方はあまり気にしなくても良いかもしれません。

まとめ

総活用の写真

電子書籍について良い点・悪い点を書きました。

私は基本的には電子書籍賛成派ですが、良い点ばかりではありませんので「電子書籍で漫画を買ってみようかな」と思っている方が本記事を見て一歩を踏み込んで頂けると私も嬉しいです。

では、arrivederci