漫画

1/3ページ

週刊少年ジャンプ2018年46号のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 前回の感想はこちらで書いています。 週刊少年ジャンプ2018年45号のあらすじ・感想 では、週刊少年ジャンプ2018年46号について私が「気になった or 面白いと思った」作品について語っていきます。 呪術廻戦 31話 また明日 呪術廻戦 ざっくり あらすじ 傷ついた真人を見た虎杖は「逕庭拳(けいていけん)」で殺しにかかります。 しかし、逕庭拳は当たらず真人から反撃され虎杖は死に […]

火ノ丸相撲22巻「番付発表」のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 火ノ丸相撲22巻を読んでの感想を書いていきます。 火ノ丸相撲 22巻 ざっくり あらすじ 火ノ丸 vs 蜻蛉切 の戦いの興奮冷めやらぬまま始まった天王寺 vs 刃皇 の戦いは天王寺が「花相撲」を全うし刃皇の勝利で終わります。 「花相撲」では求められる真剣さには答えつつも、怪我のない様に努めるのもプロとしての姿勢の一つです。 そのまま1ヶ月の長きに渡った夏巡業は刃皇の全勝で幕を閉じ […]

週刊少年ジャンプ2018年45号のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 前号の感想は以下で書いています。 週刊少年ジャンプ2018年44号のあらすじ・感想 では、週刊少年ジャンプ2018年45号について私が「気になった or 面白いと思った」作品について語っていきます。 呪術廻戦 第30話 我儘 呪術廻戦 ざっくり あらすじ 第29話で真人の領域展開に取り込まれた七海。 領域展開は呪力で構築した生得領域内で必殺の術式を「必中必殺」へと昇華する呪術の極 […]

週刊少年ジャンプ2018年44号のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 前号の感想は以下で書いています。 週刊少年ジャンプ2018年43号のあらすじ・感想 では、週刊少年ジャンプ2018年44号について私が「気になった or 面白いと思った」作品について語っていきます。 火ノ丸相撲 祝アニメスタート! 10月5日(金)より放送開始です! 火ノ丸のアツいあんな相撲やこんな相撲をアニメーションで見れるなんて最高ですね。 火ノ丸相撲 第211番 力士の生き […]

漫画を電子書籍で読もう!!「Kindle」アプリを1年使ってみての感想・レビュー(2018/09/24時点)

どうも輝輪です。 Amanzonが提供している電子書籍サービス「Kindle」で1年間漫画を読んで、電子書籍にして良かった点や悪かった点を書いていこうと思います。 ※Kindle リーダーについてはあまり触れません。 「Kindle」ってなに? 大手通販サイト「Amazon」が提供している電子書籍リーダーと電子書籍に関する各種サービスのことを総称して「Kindle」と読んでいます。 本記事は電子書 […]

呪術廻戦2巻「呪胎戴天」を読んでのあらすじ・感想

どうも輝輪です。 1巻の感想は以下の記事で書いています。 呪術廻戦1巻「両面宿儺」のあらすじ・感想 では、呪術廻戦2巻の感想を書いていきます。 呪術廻戦 2巻 ざっくり あらすじ 前巻で少年院の「受刑在院者第二宿舎」に表れた特級呪霊に対抗するため宿儺と入れ替わった虎杖。 宿儺は伏黒を追おうとしますが、それでは虎杖に代わられてしまうことに気が付きます。 そのため呪霊と一緒に伏黒を追い、呪霊と伏黒を戦 […]

呪術廻戦1巻「両面宿儺」のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 呪術廻戦1巻を読んでの感想を書いていきます。 呪術廻戦 1巻 ざっくり あらすじ 主人公の虎杖悠仁は宮城県仙台市の杉沢第三高校に通うオカルト研究会所属の普通の高校生でした。 お爺さんが亡くなり、頼りになる身内もいないようです。 そんなところに呪術高専の伏黒と名乗る男が現れます。 杉沢第三高校にある”魔除け”の封印が緩んだために回収に来たのだそうです。 &# […]

週刊少年ジャンプ2018年43号のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 前号の感想は以下の記事で書いています。 週刊少年ジャンプ2018年42号のあらすじ・感想 では、週刊少年ジャンプ2018年43号について私が「気になった or 面白いと思った」作品について語っていきます。 鬼滅の刃 第127話 勝利の鳴動 鬼滅の刃 ざっくり あらすじ 太陽を克服した禰豆子は、ついに言葉までも発します。 そのことを鬼舞辻無惨に知られてしまいます。 鬼舞辻無惨は「禰 […]

秘密のレプタイルズ6巻のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 秘密のレプタイルズ6巻の感想を書いていきます。 秘密のレプタイルズ 6巻 ざっくり あらすじ デートでアニマーレにきた入鹿と永を待ち構えていたスタッフたち。 しかし有絵の姿がありません。 なんと、有絵はアニマーレを辞めていたのです。 そんなことには気づかずにアニマーレデートを楽しむ入鹿と永の2人。 最後に2人きりになり、入鹿のカッコつけない告白で付き合うことになりました。 そんな […]

頭文字Dを全巻(48巻)を読んでの感想

どうも輝輪です。 今更ですが、頭文字Dの漫画を全巻読んだので、その感想を書いていきます。 頭文字D ざっくり あらすじ コミックス17巻/アニメ3rd Stageをターニングポイントとして、大きく高校生時代とプロジェクトD編に分かれる。 高校生時代 (〜 コミックス17巻 Vol.191/〜 アニメ3rd Stage) 藤原拓海(ふじわら たくみ)は一見ごく普通の高校生だが、父が営む「藤原とうふ店 […]

1 3