週刊少年ジャンプ2018年39号のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 前号の感想は以下の記事で書いています。 週刊少年ジャンプ2018年38号のあらすじ・感想 週刊少年ジャンプ2018年39号について私が「気になった or 面白いと思った」作品について語っていきます。 ぼくたちは勉強ができない 祝アニメ化 感想を書く前に、「ぼくたちは勉強ができない」アニメ化おめでとー!!!わー!!!! 文系推しの私としては、文系の声優が誰になるのか。そこに注目して […]

月刊少女野崎くん10巻のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 月刊少女野崎くん 10巻の感想を書いていきます。 月刊少女野崎くん 10巻 ざっくりあらすじ テスト勉強・修学旅行・etc..本巻も野崎くんのドタバタ日常を見よ! 月刊少女野崎くん 10巻 感想 堀ちゃんと鹿島の絡み最高でした。 なんでこんなに仲良いのに付き合わないんだよ…?! 野崎くんと堀ちゃんと鹿島と御子柴でプールで遊ぶ話があるのですが 御子柴は鹿島を当たり前のよ […]

乙女男子に恋する乙女1巻と2巻のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 ツイ4で絶賛連載中の島崎無印先生作「乙女男子に恋する乙女」の1巻と2巻の感想を書いていきます。 乙女男子に恋する乙女 ざっくり あらすじ 男嫌いの女の子・水口まゆと乙女男子の男の子・舞阪由季の純情ラブコメディです! 乙女男子に恋する乙女  ざっくり 感想 水口まゆ(以下、まゆ)は男嫌いなのですが、ひょんなことから乙女男子の舞阪由季(以下、ゆきさん)に助けられ、ゆきさんのことを好き […]

徒然チルドレン12巻の感想

どうも輝輪です。 徒然チルドレンの12巻の感想書いていきます。最終巻です。若林稔弥先生お疲れ様でした! 徒然チルドレン あらすじ 思春期の少年少女が織りなす日常を切り取ったオムニバス形式の学園ラブコメディ。主人公が複数おり、並列した時間軸で進行していく。  引用:「徒然チルドレン」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(https://goo.gl/MEjQXM)。2018年8月22日08時( […]

週刊少年ジャンプ2018年38号のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 週刊少年ジャンプ2018年36・37合併号のあらすじ・感想 週刊少年ジャンプ2018年38号について私が「気になった or 面白いと思った」作品について語っていきます。 ブラッククローバー  ページ169  黒の暴牛団長 vs 真紅の野薔薇 ブラッククローバー ざっくり あらすじ ヤミ vs エルフ化シャーロット の戦いが始まります。 その最中にシャーロットを「姐さん」と慕うソル […]

アオアシ 1巻から13巻を読んでの感想

どうも輝輪です。 ビッグコミックスピリッツで連載中のアツいサッカー漫画「アオアシ」について感想を書いていきます。 アオアシ あらすじ 愛媛県の公立中学の弱小サッカー部のFW・青井葦人は、個人技は拙いながらも、抜群のボールへの嗅覚と、フィールド上の俯瞰能力、サッカーへの情熱と上達の早さにより、「東京シティ・エスペリオンFC」ユースチーム監督の福田達也に見出され、ユースのセレクションを受けることになる […]

進撃の巨人26巻のあらすじ・感想

どうも輝輪です。 進撃の巨人26巻を読んでの感想を書いていきます。 進撃の巨人26巻 あらすじ 激化する マーレ陸軍 vs 新生エルディア帝国 の戦い。 新生エルディア帝国は8人の犠牲を出しますが、この戦いに勝利します。 果たして新生エルディア帝国は安寧を得られるのか…? 進撃の巨人 26巻 感想 本巻を読んで思ったのは「結局パラディ島の人は巨人からは逃れられない」です。 初期は島の周 […]

ソシャゲの妖精ソシャゲちゃんR を読んでの感想

どうも輝輪です。 市藤にたか先生作のweb4コマ漫画「ソシャゲの妖精ソシャゲちゃんR」を読んだので感想を書きます。 ソシャゲの妖精ソシャゲちゃんR あらすじ ソシャゲの妖精王を決める戦いに巻き込まれたアキカと、アキカと一緒に戦う(?)ソシャゲの妖精ソシャゲちゃんRのハートフルストーリーです。webで読めるから四の五の言わずに読んでほしい。 ソシャゲの妖精ソシャゲちゃんR 感想 読み始めたときはソシ […]

五等分の花嫁 1巻から5巻を読んでの感想・レビュー

どうも輝輪です。 週刊少年マガジンで連載中の五等分の花嫁について感想を書いていきます。 五等分の花嫁  あらすじ 高校2年生の上杉風太郎は、成績優秀だが、生家が借金を抱えており、貧乏生活を送っていた。ある日、風太郎は中野五月という転校生と知り合い、勉強を教えるよう乞われる。風太郎はこれを断り、五月の怒りを買う。その直後、風太郎は妹から「富豪の娘の家庭教師」というアルバイトの話を聞かされ、借金返済の […]

MFゴースト1巻と2巻の感想・レビュー

どうも輝輪です。 頭文字Dを書いていたしげの秀一先生の作品「MFゴースト」の感想を書いていきます。 MFゴースト あらすじ 202X年、化石燃料を動力源とする自動車は世界中で生産中止となり、それに代わって自動運転システムを搭載した電気自動車や燃料電池自動車が普及していた。そんな中、今や絶滅危惧種ともいえる内燃機関を搭載したスポーツカーを用い、公道をクローズドコースとして行われるカーレース「MFG」 […]

1 3 4